カテゴリ:パリ( 370 )
ホテルから。
d0079725_1321069.jpg

ホテルから。
セーヌ川。そしてその向こう側がちょうど16区になる感じ。
夕方のどんよりとしたパリ。

パリを去る時はどんな気持ちだろう・・・と
よく思っていたけど、日々の引っ越し準備や
帰国してからの諸々のことを考えてるうちに、
不思議と私の気持ちはすでに日本に向かっていて、
案外なんともなくて早く帰国して新しいところで
落ち着きたい、という感じ。

さぞ寂しくて現実を受け入れられないかも・・
とも思っていたけれど、悲しくもなく、パリで
生活してたことって夢だったのかも?と思うほど。


帰国の時にはあれもこれも買って帰ろう・・と
思っていたけれど、そんな時間もなく結局いつも
お世話になってるスーパー"CASINO"でちまちまと
購入したり。

日本でも手には入るけど高いと思われる品々を色々。

オリーブとか、コーヒー、紅茶、レンズ豆、オリーブオイル、
ワインビネガー、ブイヨン類やお菓子に使うバニラビーンズや
アーモンド・・etc。
d0079725_1336351.jpg


ホテルの近くのモノプリでもバラマキ様のお土産を
大量購入したり。

私が女性として憧れとしている大変お世話に
なった方が、これまた私の大好きなGienのお皿を
プレゼントしてくださった。とってもうれしい・・・・
[PR]
by yutanmaman | 2011-01-12 13:40 | パリ
すごいゴミ・・
d0079725_1825888.jpg

これはサパンが捨てられているところ。
サパン→もみの木。

"すごいゴミ"ってタイトルですが、それはこのサパンの
ことじゃないんですが、まずはこのサパンについて。

この時期、クリスマス時期に人々が家々に飾っていた
もみの木(本物です)を捨てる場所がパリ市内のあちこちに
設置されます。

もみの木はまだイキイキとしているものも沢山あるのに
捨てられています。
一応リサイクルのマークがついていけど。

こういう風に捨てる場所は設置されるけど、その辺の
ゴミ捨て場にポイと捨てられているもみの木もよく見ます。

去年は私も1度くらいと思い買ってみたけど、
正直邪魔だった。
台入れると1m50くらいあって大きいのだったし。

しかもね~、これ結構小さな虫が沢山ついてて、
とてもじゃないけど土禁の日本人宅ではイマイチなのですよ。
Babyがいる家庭なんてもってのほかだと思うほど。

買ってみて良かった。あんな感じか~と分かったから。
今年は飾るどころじゃなくて飾らなかったけど、子供が
小さいうちは飾ってあげたいので、今年のクリスマスは
日本でニセツリーを買ってあげようと思います。

それに、こんなにまだイキイキしてるもみの木を
捨てるのって・・・どうなんだろ。
もみの木、成長するのに結構かかるんじゃなかったっけ?
でもこちらは歴史があるから大丈夫なのかしら。

で、本題のすごいゴミっていうのは・・
[PR]
by yutanmaman | 2011-01-04 18:25 | パリ
公園。
d0079725_4332356.jpg

昨日は気分転換に子供と公園へ。

水たまりにうつった空と雲を見ていたら、スーッっと
吸い込まれそうになった。

夕方。それが絵みたいですごく綺麗だった。

大好きだったこの公園。いろーんなこと、思い出す。
パリに来た時はまだ2歳だった息子とよく訪れた。

きっと、これから先も何も変わらないこのままの
公園なんだろう。

私たちが帰国した後も何も変わらない毎日が流れていて、
ここに住む人にとってはそれが日常で・・。

何年か後、大きくなった息子を連れて、また家族みんなで
来れたらいいな。

近い将来、また住むこともあるかもしれない、パリ。
[PR]
by yutanmaman | 2011-01-04 04:40 | パリ
素敵な贈り物。
d0079725_4215774.jpg

先日、なんともうれしいプレゼントを頂きました。
私たちももうすぐ帰国。

お世話になった6人の方が皆でお金を出し合って、
私が大好きなGienのお皿のセットをプレゼントして
くれたのです。

帰国後もこのお皿を見るたびに、パリのこと、そして
皆さんのことを思い出すと思います。
粋なプレゼント、どうもありがとうございました。
ほんとにうれしい~。

もらった後も何度も出しては見て、出しては見ていた私です。
今はもう引っ越し荷物に入れちゃってるけど、
早く見たい、使いたい!!
[PR]
by yutanmaman | 2011-01-04 04:31 | パリ
Bonne Annee 2011.
d0079725_17333030.jpg

明けましておめでとうございます。
とうとう2011年もあけてしまいました。
といってもパリ、日本のように年末年始という感じは
ないので、いたって普通です。

この忙しい中、それが逆にとっても有難いの~。

私も早いものでパリで3度目のお正月を迎えることが
出来ました。
うちは日本のNHK(基本NHK)がテレビで見られるので、
紅白も見てましたよん。

この演歌歌手誰?と思ったらコウダクミでした。
すごい化粧・・・
そして桑田さんはやっぱり音楽にかけては天才だなぁ・・・
とほれぼれしました。

あと記憶に残ったのは・・・・キムタクは相変わらず歌上手いし
かっこいいとか。そのくらい。
"トイレの神様"はほんとにいい歌ですね。素敵。
歌もその人の人生があらわれてくるものだと思うので、
いろんな経験したもん勝ちだなぁと見ておりました。
若い子にはまだソレがないし、ソレでいいし。若いうちは。

さて、去年2010年は私の人生振り返っても、2番目か
3番目くらいに幸せな1年でした。
そして今年2011年。今年はとても忙しくなりそうな予感。

でも、どこにいても子供が元気で夫も元気、私も元気で
いられたら、それがなにより。


写真は先日お世話になった方にプレゼントした箱。
文庫本サイズ。陶器っぽい色合い?にしてみました。
彼女に似合いそうな雰囲気で。
今年もボチボチ作っていきたいなぁと思っております。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by yutanmaman | 2011-01-02 17:46 | パリ
ホワイトクリスマス。
d0079725_7365734.jpg

パリはホワイトクリスマスとなりました。この写真、ゴミ箱が邪魔!
昨日24日は朝から1日雪がちらついておりました。
なんて素敵なクリスマス。パリはクリスマスがよぉ似合います。

それなのに、今年はなんて落ち着かないクリスマスだったんだろう。気分的に。
やっと今日の夕方くらいから気持ちが落ち着いて来て、良かった。あぁ良かった。
どこに住むにしても、その環境の中で、日々の暮らしを楽しまなくては・・。
頑張ろう。きっと大丈夫。

さて、クリスマスプレゼント。
d0079725_7373448.jpg
これは去年のクリスマスにサンタさんから息子がもらった2体。
これプラス、ロケットがついてるというもの。ウッディの帽子も有。
今年もトイストーリー系のオモチャを選んでいた息子。
それは去年も欲しいと言っていたけど、それはまだ息子にはちょと
早いと思って買ってあげなかった。
でも、今年はもう4歳半。遊び方を見ていても大丈夫そうだし、
ずっと欲しいと言っている一品なので、今年はソレに。
ソレはおもちゃにしてはちょっとお高め、しかもトイザラスになくて、
アマゾン(フランスの)の通販で頼んでおいた。
しかも、定価より35%引きくらいでラッキィ♪
ガーディアン(管理人)の所にすでに届いているのだけど、昨日今日と
彼らもお休みしていてまだ受け取っておらず。
日本で言う大みそかと元旦みたいなもんですからね、こちらのクリスマスは。

息子もクリスマスが今日も明日もイマイチわかっていないので助かる。
明日日曜だけど・・ガーディアンいるかなぁ。
今日は「明日届いてるかな~楽しみィ~♪♪♪」とずっと言っていて、先ほど就寝。


今日は快晴でした。
空気が澄んでいて遠くまで綺麗にパリの街を見渡せる。
部屋の窓から遠くに見える"チュイルリー公園"前の観覧車の灯りがとても綺麗。

冬のパリもいいです。
[PR]
by yutanmaman | 2010-12-26 07:54 | パリ
フランスは気楽。
d0079725_6252894.jpg

今朝は雪だったパリ。雪の中を子供と手をつないで幼稚園まで。
息子は、雪や小雨が降るとダウンについているフードをパコッと被る。
ヨーロッパの人と同じ行動がすっかり自然と身に着いている。
こちらではフードつきの上着をに結構みんな着ていますね。

そういえば先日、2回続けて知らないマダムが私の持ち物を誉めてくれた。

1回目はバッグ。私のこと見てるなぁ・・と思ったら近づいてきて
「ステキねぇ・・それ。どこの?」と。
これは先日アップしましたが、un jour un sac のセールで買ったもの。
マダムにも教える。メモっていた。

2回目は数日前。
息子とアパルトマンに入って行こうとしたところ、後ろからマダムに呼び止められ、
何かと思えば「そのダウン、いいわね。」と私の着ているダウンを真剣に見て言う。
「そうですか??」と答えると、「どこの? いくらだった?」と聞いてきた。
一見フードが首周りに隠れているように見えるのだけど、実はフードはついてない
というもの。「ZARAで買った。100€。でも去年ですけど」と答える。

ZARA"ザラ"、と発音しても「???」。通じない。Rの発音しないので。
どちらかと言えば"ザハ"って感じかも。


またあるとき・・
モノプリで買い物していたとき、一生懸命、毛糸の帽子を色々被ってはミラーで
確認しているマダムがいた。そうしたら突然私に、「ね、見て?どう?」と言う。
「え?」と言うと、「これ、私に似合ってる?似合ってない?どっち?」と言う。
ので、「ノン」と言う。ちょっと若づくりな感じだったので。そうしたら、
「やっぱり?そうよね。んじゃいらないわ、ありがと」と言って去って行った。

なんて気さくなんだろう。 すごい居心地いいパリ。気楽。
駐在員の間でも「早く日本に帰りたい」か「もっといたい」に分かれるけれど、
私はずっと住みたいパリ。ま、無理だけど。


あ~あ。 
人生って。そうそううまくはいかないね。望んでるようにはほんと、ならないわ。
でもまぁ基本は、子供が元気で毎日楽しくしてくれていることが一番だから、
どこにいてもそういてくれたらとりあえずはOKかな。
そうなるなら、もうどこでもいいや。
[PR]
by yutanmaman | 2010-12-21 06:45 | パリ
不安と迷い。
人生って色んな岐路に何度も遭遇するよねぇ、ほんとに。
ずーっと一定した(精神的にも経済的にも)生活が出来ている人っているのかなぁ。
いるとしたら非常にうらやましい。

不安があってもそこに迷いがなければそのまま進めばいいけども、
今の私には不安があってさらに迷いもある。
うーん・・・・・・・・・・・・・・・・・・これは。

流れにのるのがいいとはいえ、そこにとても迷いがあるのであれば
自分の気持ちのを大事にした方がいいなと、色々な経験をして思う。
独身の頃と違って自分一人の考えじゃダメだけど、夫もそう思っているとしたら余計。
今のこの流れに乗りつつ、考えなどは人に流されずに、っていうか・・
これによって人生がおーきく変わるからなぁ。見極めが難しい。

知らない船に乗るよりも、知っている船に乗る方が今はよさそう。
子供を連れているからな・・。


パリは今、朝の9時前。外は雪が積もってます。今もシンシンと降ってる。
昨日ロンドンは飛行機が降りれなかった、とニュースでやっている。

今日は日曜日。息子が起きたら喜ぶだろうな、この雪。
また今日は、中庭で遊ばせるとしよう。
昨日は息子の一番のお友達が遊びに来ていてすごく楽しそうだった。

友達っていいよね。
[PR]
by yutanmaman | 2010-12-19 17:00 | パリ
やっぱシンプルが一番。
d0079725_182608.jpg

一昨日、ラデファンスのトイザラスへクリスマスプレゼントの下見に。
去年も行ったので、あれからもう1年かぁ・・・早いな。
パリ市内からラデファンスはすぐだけど、ここは近代ビルの立ち並ぶエリア。
パリとは全然違う景色。
帰りの車の中から見えるビル群の灯りは東京の街を思い出す。
またあの街へいつか帰るのか・・・ ちょっとブルー。

d0079725_18345414.jpg
トイザラスはプレゼントを買う親たちでごったがえしており、レジも長蛇の列。
30分以上並んだかも。日本じゃあんまり考えられない光景よねぇ。
日本とは違い、こちらはクリスマスは1年のうちの一大イベント。
日本でいうお正月ですからねぇ・・
館内もキラキラと飾り付けされてました。
外に出るとラデファンスのクリスマスマーケットも開催されてます。


d0079725_18261942.jpg昨日は先日出していたブーツの底の修理も出来あがりとてもうれしい。
お気に入りのブーツだったというのもあるけど、底が擦れてきていて、履いて歩くたびに「あぁ・・靴底が悲鳴をあげてる・・」というのをひしひしと感じていたので、やーっと修理に出すことができ、さらには直し屋のおじさん、ピッカピカに磨き上げてくれており、買った時よりも?ピッカピカツルツルになって戻ってきてくれました♪

履いて歩くたび、とてもいい気分。
"安もの買いの銭失い"と言うけれど、ちょっと値がはってでも靴とかバッグはいいものを買った方が、ずっと使えるしいいなと思います。
逆に、洋服にはあまりお金かけない。なぜなら、去年は似合っていたのに今年はなんだかおかしい・・って思うことないですか? さらには体系まで変わっちゃってたり?

服こそ無駄と30過ぎて思うようになった。
若気の至りで服にもお金かけていた時代があるからこそ、そう思うわけだけど。
私の服の買い方がヘタだったってのもあるねー。流行りのものやその当時しか
似合わないもんばっかり買ってたんだろう。
その時代買ってた服で今も着てるものなんて・・・数着しかない。
結局、当時その辺のお店で3,980円とかで買ったオーソドックスな服の方が、
今も残っていて、毎日着ていたりね。 で、案外丈夫だったり。

基本はシンプルが一番だ。
着るモノも生きることも考えることも。
[PR]
by yutanmaman | 2010-12-17 18:54 | パリ
モンマルトルへ。
d0079725_625996.jpg

今日は友達とPigalleで待ち合わせてモンマルトルの生地屋街へ。
今日の天気は快晴。青い空にモンマルトルの高台の寺院の白が綺麗に映えていた。
目当ての生地はなく、これといって欲しいものもなく。

モンマルトルに天使の物ばかりを扱ったお店があり、いつか覗いてみようと
思いつつ時は過ぎていて、今日、その店へ入る為かのようにその前を通りかかり、
「あ、そうだった・・」と、思い出したようにお店に入って見る。
そして、一つ購入。早速家に帰って窓辺にぶらさげてみた。
夕方のパリの街にぽっかりとそのシルエットが浮かび上がって見える。

今日は手ごろなカフェランチ。前菜のスープが美味しかったよね~。体が温まった。
今週半ばからまた、パリは一段と冷えるようです。また雪かも?

さっき夫から電話があり話をしていて思ったことといえば・・・
今は流れに乗るのが一番いいと私は思うよ、ということかなぁ。今はね。
流れを変えることも必要な時はあるけれども、今はその方が。
私にとってみたら・・・きっとこの流れはラッキィだと思おう。
考えれば考えるほど、その方がいいような気がする。なんとなく。
そう思い込むことも大事なような・・。
[PR]
by yutanmaman | 2010-12-14 06:17 | パリ


今は流れのままに。人に流されず、流れるように。単なる私の日記。
by yutanmaman
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30